毎年恒例の花粉症の季節がやってまいりました。日本人の4割程度が花粉症らしいんですが、例にもれず私も花粉症です。

今でも覚えてますが、小学5年の3月の初めごろ異常に目がかゆくなって、目を取り出して洗いたい程度には我慢できなくなったんですよ。それまで、目が痒いからって病院いっちゃだめだろと思ってましたから、今では信じられないぐらい我慢しました。多分、下のほうの我慢度合いで言うと漏らしてましたね。下のほうなら漏らすくらい我慢したわけですけど、土曜の夜にスラムダンク見てるとき限界がやって来たんですよ。思っちゃったんですよね。下なら漏らしてるレベルなのに病院行ってはいけない理由はないのではないか?!と。んで、日曜に緊急外来に行ったんですが花粉症による結膜炎ですとのこと。それにしても、あの時はマジで死ぬかと思いましたね。少なくとも目は見えなくなるんだなと、スラムダンクも幽遊白書も見ること出来ないんだなと、てかアニメは見るんじゃなく聞くんだなと、マジで泣きました。多分親父の葬式とかでも、あんなに涙は出ないと思いますね。まあ、花粉症で涙目になってるんで心からの涙かはわからないんですがね。

なんというか、そういうパラダイムシフトというかブレイクスルーというか経験しちゃうと病院へのハードル下がりますね。そのちょっと後に、昼飯を異常な量食べておなかが痛くなって病院行きました。常識で考えれば食べ過ぎなんですが、絶対盲腸だと思いましたからね。んで緊急外来ついたころには痛み引いてて、親父は呆れてました。恥ずかしくて俺には説明できんから自分でしろとのこと。お医者さんに、どれだけ食べたか言った後、盲腸だと思いましたがもう痛くなくなりましたと説明しました。「食べ過ぎだね」と一言頂きました。知ってます。というか気付いてました。漏らせるものなら下からだしたかったんですが、そういう訳にもいかない。車じゃないからアクセルとか無いです。病院行くかどうかは漏らすという状態を超えるかということにかかってるのかもしれませんね。どうぞ、みなさんも参考にしてください。

ちなみに、年齢ばれちゃいますが、私が花粉症になったのは1995年でして、調べてみると前後10年で最高の飛散量だったようです。私の年齢ばれるとか死ぬほどどうでもいいですね。そういえば親戚のおっさんが、運転中にクシャミで事故ったことありますから、花粉症の方がよっぽど死に近いと思います。今読んでる方で30代以上の方は、この年にに花粉症になったという人も多いのではないかと思います。また直近10年だと、半分以上が1995年越えちゃってるという地獄のような飛散量です。

あ~何度も添削しましたが我慢できないので書きますが、飛散だけに悲惨です。

最近は、第二世代抗ヒスタミン薬とかいう神性能の薬がありますから楽なもんです。
代表的なのは、何かと話題の元SM○Pじゃないほうのジ○ニーズの人気グループ所属の○野くんのCMでも、話題になったア○グラとかですね。ジ○ニーズってあえて伏字にするとなぜかスキャンダラスな気持ちになります。あの手のファンって何に切れるか分からんのが一定層いますからね(事務所もですが)。用心にこしこたことはないです。誰も見てないんだから炎上した方がいいんじゃないかという気もしますが根が恥ずかしがり屋さんなんで、細々とやってきます。

そうそう、書きたかったことは最近、薬(ヤバい奴ではないです念のため)のレベルがあって、安心感あるから家にいるときは、あえて薬を飲まない。あえてね。よくわからないこと言った後に、"あえてね"をつけるとなんとなく本多圭祐っぽくなりますが、私の話です。当然鼻水出ますから、化学ではなく物理で止めてみたりします。まあ、ティッシュを鼻に突っ込むだけですけどね。

んで、そのままコーヒー飲んだら、ティッシュにコーヒーついちゃって、鼻の粘膜からカフェイン直接摂取という、薬物中毒者の真似事みたいになりながら咳込んだんですよ。そしたらカフェインのせいかハイになってきて、病気なんじゃないかと思いながらハイテンションで、このブログに至りました。

若干尻すぼみなのは、さきほど下の方だしてきたからです。やっぱ、病気かどうかは下の我慢と比べるのがいい気がします。食事中の方いたら申し訳ないですが、すごくスッキリしました。