私の母は無料が好きだ。住宅展示会で粗品をもらうために買う気のない家を見に行き、ボールペンや文房具のために保険屋の話を聞く。スーパーの試食では買う気はないしが、自分では恥ずかしいから子供に無理やり食べさせる。とにかく"ただ"が好きなのである。言っときますが車で移動してますんで、粗品よりガソリン代の方が高いですからね。ほんと計算が出来ない。多分0、1、たくさんの概念で生きてるようです。
電気もとりあえ切れば"ただ"と思っていて、自分がいない時はエアコンはつけない。大概の家電は待機電力より起動時とかの電力の方がかかるってのにね。
しかもそのせいで、母本人のビデオの予約全部消えて毎日のように入れてました。(時代感じますが25年くらい前なので、曜日、時間指定で録画のうえ、ディスクとかないから、瞬断でもあれば録画できないという悲しいものでした)あんた時間系の能力者と戦ってんのかい?DIOかい?ポルナレフの気持ちになってるのかい?って感じでしたね。

これは他人事じゃなくて、高校生のころせっかくビデオデッキ買ったのにいつコンセント抜かれるか分からないから録画に利用できないという状態になり、aiwaの激安ビデオデッキは録画予約することも叶わぬ悲しきオオカミと化しました。
他にも当然影響を受けていて、小学一年生から小学六年生までずっと家を買って1人部屋になるという妄言にだまされて、夢見てましたわ。マジで万華鏡写輪眼。いや、気付きそうなもんなんですが、買う気もないのにボールペンとかもらいに行って、めんどくさい電話対応とか、大量のDMに悩まされる人がいるとは思わないじゃないですか。信じるのが自然ですよね。簡単には破れないのが血系限界を持つものの瞳術です。むしろこっちは買う気なのに迷惑な仕組みだなと思ってましたよ。今や受け継がれし血系限界の瞳術で瞬時にこちらも見破れるんですが、あの頃のきれいな目の自分にはわからなかった。タイムスリップして覚醒させたい。マジ世界線が激変しそうです。

最近では、ホテルのアメニティを持ち帰るのにハマっていて、韓国旅行に歯ブラシとか歯磨き粉、割りばしを持参して安ホテルのアメニティ持ち帰ってきて、お土産話もただという徹底ぶりですからね。
当然家の中ではどやってるんですが、職場で近場に旅行行ってアメニティ持って帰ってきた話したせいで、そうとう馬鹿にされたらしく、急にヨーロッパ旅行ですわ。向こうの食事は高いからカップ麺もっていったそうです。そういうトコだぞ。と言いたいところです。

まあ、そのんな生活続けてるとリアルに影響でてきましてね。もう営業電話がすごい。個人情報保護法とかなかったり、ぐだぐだだった時代ですから、電話かけてダメだと他の業者に売るみたいなの横行してましたからね。完全なノーガード戦法。もうやめて、とっくに私たちのHPはゼロよ!!って感じ.
ピークは一日5~6件は電話あったと思います。母以外は常に被害を受けていたわけで、電話も母宛です。そんなワケで家族全員が悪質な布団販売みたいな感じで、全く悪気なさそうにニコニコで、この前お母さんが欲しがってたものが安く買えるんだって!みたいな。絶対買う訳ないのに、営業側に回ってました。まあ、買うっていったらそれはそれでダメ!絶対!!なわけですが。。それが何カ月か続いたころ急に怒り出しましてね。いつも目立たない父がターゲットになったんですが、「これから電話かかってきたら、私の妻は死にましたって言って!!」と爆発しましてね。それから営業電話来るたびに母が○んだことにしてたら、すぐ無くなりました。もう無くなったのか、亡くなったのか分かりませんがね。ちゃんと生きてるかどうかの情報もメモして名簿回してるみたいで偉いなーって感じですね。

少年漫画とかの以前の俺は死んだ。今の俺は前とはちがうぞ。とかカッコいいパターンでは、見たことあったんだけどね。いや、主人公が頼み事されて、面倒だから死んだって言っといてってなったらどういう漫画だよって感じですわ。

N○Kとかもそうですが、○○は死にましたは結構使えますから、やってみることお勧めします。
あっ、1人暮らしでやると、じゃあお前誰だよで警察沙汰なんで、そこだけお気を付けを。